Gtax 利用規約

  1. 第1条(定義)

    本規約において使用する次の用語は、各々次に定める意味を有するものとします。

    1. 「当社」とは、「株式会社Aerial Partners」を意味します。
    2. 「本サービス」とは、当社が提供する仮想通貨税金計算支援サービス「Gtax」を意味します。
    3. 「利用者」とは、本サービスの申込を行った利用者(当社の管理するウェブサイト又は第三者の管理するウェブサイト(App Store、Google Play 等)のいずれを通じて申込みを行ったかは問いません。)を意味します。
  2. 第2条(規約の適用)

    1. 本規約は、利用者が本サービスを利用するにあたり、利用者が行う一切の行為に適用されるものとし、利用者は本規約に同意のうえ本サービスを利用るものとします。
    2. 利用者が本サービスの利用を開始したことをもって、利用者が本規約に同意したものとみなすものとします。
    3. 当社は、利用者の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、本規約を変更できるものとします。
    4. 利用者は、前項の変更された本規約の内容に同意できない場合は、利用停止手続をとるものとし、利用者が利用停止手続を行わず本サービスを利用した場合は、利用者は本規約の変更に同意したものとみなすものとします。
    5. 当社がいずれかの媒体(本サービス内画面、当社ホームページ上等)において提示する本サービスに関する諸注意等が存在する場合には、当該諸注意等はそれぞれ本規約の一部を構成するものとします。
  3. 第3条(利用者登録の申込み)

    利用者は、利用者登録に際して、以下の条件を遵守し情報を登録することとします。

    1. 本サービス上の利用者登録専用ページの入力欄に、利用者に関する真実かつ正確なデータを入力すること。
    2. 利用者登録時に登録するメールアドレスは、利用者自身が利用及び保有するメールアドレスを登録すること。
    3. 利用者登録時の入力事項に変更があった場合、利用者は速やかに登録内容の変更を行うこと。
    4. 以下の行為を行わないこと。
      1. 一人の利用者による複数の利用者登録をすること。
      2. 複数の利用者による単一の利用者登録をすること。
  4. 第4条(利用者ID及びパスワード管理)

    1. 利用者は、自己の責任において、本サービスに係る利用者ID及び自己のパスワードを適切に管理及び保管するものとし、第三者に利用者ID及びパスワードを利用させ、又は貸与、譲渡、売買等の行為を実施してはならないものとします。
    2. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、利用者登録時に登録したメールアドレス及びパスワードを入力するものとし、メールアドレス及びパスワードを利用して行われた行為は、当該入力のあったメールアドレス及びパスワードと当社に登録されたメールアドレス及びパスワードが一致する利用者による利用とみなすものとします。
    3. 万一メールアドレス及びパスワードを盗用されて使用された場合や不正使用された場合であっても、当該行為により生じた責任は、当社に故意又は重大な過失がない限り、当該メールアドレス及びパスワードについて利用登録情報上一致する利用者が負うものとします。
  5. 第5条(利用権)

    1. 当社は利用者に対し、本規約に定める条項に基づき本サービスについて譲渡、担保提供、複製及び再許諾できない非独占的な利用権を付与します。
    2. 本サービス、本サービスに含まれるデータ、プログラム、著作物に係る著作権、特許権その他知的財産権は当社に帰属するものであり、本規約は本規約に規定する以外の本サービス及び本サービスの一切の派生物にかかる著作権、特許権その他知的財産権並びに所有権等いかなる権利も付与するものではありません。
    3. 本規約は、本規約に別途定める場合を除き、当社の商標、ロゴその他当社が保有する権利について利用を許諾するものではありません。
    4. 利用者は、本規約の条項に従い、本サービスを利用することができます。
    5. 本サービスの利用は、本サービスの申込を行った利用者のみ許諾されます。
    6. 利用者は、本サービスによって提供される情報やサービスを、当社の事前の同意なく営利目的で利用することはできないものとします。
  6. 第6条(プライバシー)

    利用者は、本サービスを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従って、当社が利用者から収集した個人>情報を利用することに同意したものとみなされます。

  7. 第7条(保証及び免責)

    当社は、本サービスが信頼できるものになるよう努力をしていますが、次の各号について、一切保証しません。本サービスの利用に際しては、利用者自身が、本サービス及び本サービスにおいて提供される情報やサービスの有用性等を判断し、自身の責任でご利用下さい。

    当社は、本サービスの利用に際し利用者が被った損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

    1. 本サービスが利用者の目的、希望又は期待に適合すること及び本サービスに含まれる内容が税務上正確、合法、最新等であること。
    2. 本サービスの提供に不具合、エラー又は障害が生じないこと。
    3. 本サービスに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、有害なものが含まれていないこと。
  8. 第8条(利用者の禁止事項)

    利用者は、本サービスの利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する行為を行ってはならないものとします。

    1. 当社のサーバ等への不正アクセス及び、有害なコンピュータ・プログラム、有害なメール等を送信又は第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報を書き込む行為。
    2. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為。
    3. 他のユーザに関する個人情報等を収集又は蓄積する行為。
    4. 犯罪的行為に結びつく行為。
    5. その他法律、法令、公序良俗又は本規約に違反する行為若しくは違反のおそれのある行為。
  9. 第9条(利用制限及び利用停止)

    1. 当社は以下の場合において、事前通知なく、利用者の利用する本サービスの機能を停止又は本サービス自体の端末からの削除をできるものとします。
      1. 利用者が本規約に定める条項に違反した場合。
      2. 利用者が本サービスに対して逆アセンブル、逆コンパイルその他のリバースエンジニアリング又は改変するなど本サービスに含まれるコンテンツ、データ等の知的財産を不正に抜き取った場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合。
      3. その他、当社が本サービスを利用するに適当でないと判断した場合。
    2. 本利用制限及び利用停止により利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  10. 第10条(サービスの変更・追加・廃止)

    1. 当社は、理由の如何を問わず、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。
    2. 当社は、利用者に通知の上、本サービスの全部又は一部を中止又は廃止することができるものとします。ただし、本サービスの全部又は一部を中止又は廃止する緊急の必要性がある場合は、事前の通知を行うことなく、中止又は廃止をすることができるものとします。
  11. 第11条(分離可能性)

    本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの条項及び一部が無効又は執行不能と判断された条項の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

  12. 第12条(協議)

    本規約に関する疑義、本規約に定めのない事項、又は当社及び利用者間での紛争が生じた場合には、相互に誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

  13. 第13条(準拠法・管轄裁判所)

    本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

    本規約に関する一切の訴訟その他の紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    附則2018年1月5日 制定・施行